砂のように消えるテキストアニメーションの作り方 | After Effectsチュートリアル

After Effectsで砂のように消えるテキストアニメーションの作り方を解説します。After Effectsの標準エフェクト「CC Particle SystemsⅡ」「CC Composite」「リニアワイプ」を使ったやり方です。追加の有料プラグインは不要です。

 

関連:AfterEffects よく使うテキストアニメーション

砂のように消えるテキストアニメーションの作り方

  1. 新規コンポジション作成(⌘N)
  2. テキスト追加
  3. テキストレイヤーを複製(⌘D)します。
  4. エフェクト&プリセットから「CC Particle SystemsⅡ」をダブルクリックし適用します。
  5. エフェクト&プリセットから「CC Composite」をダブルクリックし適用します。その後、エフェクトコントロールパネルで、「CC Particle SystemsⅡ」よりも上に配置します。
  6. CC Particle SystemsⅡ」のパラメーターを設定します。
    BIrth Rate:30.0
    Longevity(sex):3Producer
    0秒:1920,540、1秒:0,540
    Radius X:3
    Radius Y:10Physics
    Gravity:-0.5
    Resistance:30Particle
    Max Opacity:30%
    Source Alpha Inheri にチェック
    Birth Color:FFFFFF
    Death Color:FFFFFF

  7. 元のテキストレイヤーに、エフェクト&プリセットから「リニアワイプ」を適用します。
  8. リニアワイプのパラメーターを設定しキーフレームを打ちます。
  9. キーフレームを範囲選択しイージーイーズ(F9)をかけます。

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。