無料Aeスクリプト Text to Layers | テキストファイルを読み込み、行ごとにテキストレイヤー作成

テキストファイルを読み込み、行ごとにテキストレイヤーを自動作成できる無料AfterEffectsスクリプト「Text to Layers」の使い方を紹介します。テロップをいれる時や、歌詞アニメーション動画を制作する時など効率化できて便利です。

関連:AfterEffects おすすめ定番プラグイン&スクリプト(無料・有料)

Text to Layersの使い方

  1. テキストファイル(.txt)を準備します。
  2. 新規コンポジションを作成します。
  3. Aeの上部メニューから「ファイル > スクリプト > スクリプトファイルの実行…」をクリックします。
  4. Text to Layers.jsxbin」を選択します。
  5. テキストファイルを選択します。
  6. OKをクリックします。
  7. ああ

 

Text to Layersのダウンロード方法

  1. 配布サイトText to Layers – SUNRISE MOON にアクセスし、「Download (Text to Layers 120.zip)」をクリックします。
  2. 圧縮ファイルを解凍すると以下のファイルが出てきます。
  3. 保存場所はどこでもかまいませんが、スクリプトフォルダにまとめておくと管理しやすいです。
    Win: After Effects/Support Files/Scripts/
    Mac: After Effects/Scripts/

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。