検索バーのアニメーションを作る方法 | After Effects チュートリアル

企業CM等でよくみかるような、検索バーのアニメーションを作る方法を説明します。

検索バーのアニメーションを作る方法

新規コンポジション作成し素材の準備

新規コンポジション作成し素材を準備します。

フリー効果音:PC・マウス|OtoLogic
フリー効果音:PC・キーボード|OtoLogic

テキスト

  1. テキストを入力します。
  2. アニメーションプリセット > Text > Animate In > タイプライタを適用します。
  3. 表示時間を調整するには、「アニメーター > 範囲セレクター > 開始」でキーフレームの終了点を移動させます。

検索フォームの作成

検索フォームの作成は、角丸長方形ツールで作成します。

  1. 角を丸くするには「角丸の半径」を調整します。
  2. 検索窓が左右に広がるようにキーフレームを打ちます。

    キーフレームの設定例
    トランスフォーム > スケール X軸 :0f 0% → 1秒後 100%
  3. キーフレームを範囲選択肢イージーイーズ(F9)をかけます。
  4. グラフエディター(shift + F3)を開きハンドルでカーブを調整します。

矢印の作成

矢印は、ペンツールで描きます。グリッドを表示しスナップをオンにすると整った形の矢印を描くことができます。

クリック時のサークルエフェクト

「楕円系ツール」でサークルエフェクトを作ります。

  1. キーフレームを打ちます。

    キーフレームの設定例
    楕円系1 > 楕円系パス1 > サイズ:0秒 → 10f後 200
    楕円系1 > 線1 > 線幅:20秒 → 10f後 0
  2. 「サイズ」のキーフレームを範囲選択しイージーイーズ(F9)をかけます。
  3. グラフエディター(shift + F3)を開きハンドルでカーブを調整します。

「AE Juice」等のプラグインを使うと自作しなくてもエフェクトを追加できます。

効果音の追加

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。