After Effects でエクスプレッションエラーが発生したときの対処方法

After Effects で海外製のエクステンションやテンプレートを使っているとエクスプレッションエラーにより正常に動作しないことがあります。エクスプレッションエラーが発生したときの対処方法を解説します。

After Effects  エクスプレッションエラー

海外製のエクステンションやテンプレートを使っていると「このプロジェクトにはエクスプレッションエラーがあります」などエラーメッセージが表示され正常に動作しないことがあります。

これは、英語版のAfterEffectsで作成されたエクスプレッションやテンプレートを、日本語版で読み込んだ時に起こるエラーです。

海外製のエクステンション「animation composer 3」でのエラー表示例

海外製のエクステンション「animation composer 3」でのエラー表示例

エクスプレッションエラーの対処方法

エクスプレッションエラーの対処方法は大きく分けて3とおりです。

  • 英語版のAfterEffectsを使用する
  • エラー箇所を修正する
  • エクスプレションエラー修正のAfter Effectsスクリプトを導入(ExpressionUniversalizer 4など)

英語版のAfterEffectsを使用する

英語版のAfterEffectsを使用するとエクスプレッションエラーが起こりません。

  1. ファイル名で「ae_force_english.txt」のテキストファイル(中身は空でOK)を作り「書類フォルダ(Macの場合)」「ドキュメントフォルダに(Winの場合)」に保存します。
  2. AfterEffectsを起動すると英語で表記に変わってします。
  3. 再び日本語に戻したい時は、ファイルを削除するか、一部名前を変更しておきます。

エラー箇所を修正する

エラーメッセージが確認しエラー箇所を修正すること解消されます。ただし、エラーが発生する度に修正作業が必要となります。

  1. ウィンドウで エラー表示があることを確認し、虫眼鏡アイコンをクリックします。
  2. タイムライン⚠️をクリックします。
  3. エラーを内容を確認します。

エクスプレションエラー修正のAfter Effectsスクリプトを導入(ExpressionUniversalizer 4など)

エクスプレションエラー修正のAfter Effectsスクリプトを導入します。ただし導入しても必ずしも解消されるわけではありません。

ExpressionUniversalizer 4 – フラッシュバックジャパン

 

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。