テキストアニメーション echoエフェクト | After Effects チュートリアル

After Effectsの標準をエフェクト「echo」を使ったテキストアニメーションを紹介します。

テキストアニメーション echoエフェクト

平面レイヤー作成

背景になる平面レイヤー作成(⌘Y)します。今回は「CC Vignette」エフェクトを適用し、4隅をやや暗くしました。

ストロークテキスト作成

ストロークテキストを作成し、整列ツールで中央に配置します。


フォント:Futura
サイズ:200
ストロークの太さ:1px
エフェクト&プリセットから「エコー」エフェクトを適用し、エフェクトコントールパネルからプロパティを設定します。
設定例
エコー時間:-0.1
エコー数:5

塗りテキスト作成

ストロークテキストを作成したレイヤーを複製(⌘D)します。エコーエフェクトは削除します。塗りテキストにします。

2つのテキストレイヤーは、連動して動かしたいので、ピックウィップで親子関係を設定します。

キーボードの「P」で位置情報を開いた後、optionキーを押したままストップウォッチをクリックしエクスプレッションを入力します。

エクスプレッション入力例
wiggle(1,100);

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。