映像から人物を削除「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能の使い方 | After Effects チュートリアル

After Effects使い、映像から人物や車などオブジェクトを削除できる機能「コンテンツに応じた塗りつぶし」使い方を紹介します。

  1. 新規コンポジション作成し動画素材を配置
  2. 消したい対象をマスクでキーフレームで追う
  3. コンテンツに応じた塗りつぶしで消し込み

映像から人物を削除「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能の使い方

1.新規コンポジション作成し動画素材を配置

新規コンポジション作成し、動画素材を配置します。

道の真ん中で歩く女性:無料の動画素材

2.ペンツールで人物をマスクしトラッカーで分析

レイヤーを選択し、メニューバーからペンツールを消したいオブジェクトをマスクします。マスクの範囲指定は大雑把で構いません。

マスク > マスク1 で「加算」から「なし」に変更します。するとマスク以外も見えて確認しやすくなります。

マスク > マスク1 上で右クリックし「マスクをトラック」をクリックし「トラッカー」ウィンドウを開きます。「再生方向にトラック(▶)」ボタンをクリックすると分析が開始され自動でキーフレームが打たれていきます。途中で分析を停止する場合は同じく「再生方向にトラック(▶)」をクリックします。

3.コンテンツに応じた塗りつぶし

マスク > マスク1で開き、「減算」を選択します。するとマスクが黒くなりみえなくなります。「コンテンツに応じた塗りつぶし」の前には必ず「減算」にします

「コンテンツに応じた塗りつぶし」ウィンドウから「コンテンツ塗りつぶしレイヤー」をクリックします。すると分析が開始されます。
※「コンテンツに応じた塗りつぶし」ウィンドウが表示されていない場合、上部メニューから「ウィンドウ > コンテンツに応じた塗りつぶし」を選択します。

分析が終わると塗りつぶしのpngファイルが生成されます。

活用例

人物が、消えた状態からゆっくり出現→ゆっくり消える動画作ってみます。

人物が消しこんだpngのレイヤーの以下のキーフレームを打ちます。

不透明度
0秒:100%
1.5秒:0%
3.5秒:0%
5秒:100%

元の動画レイヤーは「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使った時にマスクの描画が「減算」でマスク部分が見えない状態なので、「なし」にします。

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。