ダンス動画にパラパラ漫画風の光るアニメーションを加える方法 | After Effects チュートリアル

ダンス動画にパラパラ漫画風の光るアニメーションを加える方法を解説します。


ダンス動画にパラパラ漫画風の光るアニメーションを加える方法

完成系のプロジェクトは以下のような構成になります。

新規プロジェクト・シーケンスを作成し、素材を読み込む

新規プロジェクトを作成し、新規コンポジションを作成(⌘N)したら、素材を読み込みます。読み込みんだ素材は複数(⌘D)します。複数したレイヤーの方に書き込んでいきます

ワークスペースは「ペイント」に切り替え

ワークスペースは「ペイント」がおすすめです。左側のプレビュー画面で完成系の確認を。右側のフッテージ画面でブラシを作った書き込んでいきます。

ブラシツールの設定

ブラシツールを選択し(⌘B)、ペイントパネルから「カラー」と種類「1フレーム」を選ます。ブラシパネルからブラシの種類を選びます。

設定例
カラーコード:#82D705
ブラシ:13

ブラシツールで描く

ブラシツールを選んだ後、マウスでドラッグ&ドロップし身体にそって線を描きます。エフェクト > ペイント を展開すると、1フレーム分だけ描かれていることが確認できます。

同じ要領で1フレームごとに作画してゆきます。

1フレーム前後に移動するショートカットキー
⌘ + ←
⌘ + →

ペイントを光らせる

動画素材に影響を与えずペイントだけを光らせたいので、描画したところ以外が透明になるようにします。ペイントしたレイヤーのエフェクトコントロールパネル > 「透明上にペイント」にチェックを入れます。

エフェクト&プリセットから「グロー」を適用します。「グローしきい値」「グロー半径」「グロー強度」などの数値を動かし、好みの光になるよう調整します。「グロー」を2重にかけるとよりつよい光になります。

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。