動くグラデーション背景の作り方 | After Effectsチュートリアル

After Effectsで、動きのあるグラデーション背景を作る方法を紹介します。Aeの標準エフェクト「4色グラデーション」とエクスプレッション「wiggle」を使います。

動くグラデーション背景の作り方

  1. 新規コンポジション作成(⌘N)
  2. 新規平面レイヤー作成(⌘Y)
  3. 平面レイヤーを選択した状態で、エフェクト&プリセットから「4色グラデーション」エフェクトをダブルクリックし適用します。
  4. カラーを指定します。今回はmaterial.ioのカラーパレットの200番代を参照しました。
  5. エフェクト > 4色グラーデーション > 位置とカラー > ポイント1をoptionキーを押しながらストップウォッチをクリックし、エクスプレッションで「wiggle(1, 1000)」を打ちます。wiggle( 振動数, 振幅)という意味なります。関連:AfterEffects エクスプレッションの使い方を初心者向けに解説
  6. 色をなじませる為、ブレンドの数値を大きくします(例:400)
  7. 以上で完成です。

グラデーション背景を使った作成

こちらの動画の0〜4秒でグラデーション背景を使っています。スケールでズームイン・アウトしたり、トラックマットでテキストを切り抜いています。

Advertisements


アリサンワークスYoutubeチャンネル

YoutubeにPremiere ProやAfterEffectsの作例を多数アップしています。ぜひチャンネル登録をお願いします。